福岡県筑後市でインプラントと言えば、有吉歯科クリニック

有吉歯科クリニック お問合せ先
福岡県筑後市インプラント治療
医院ご案内 予防歯科 歯周病 インプラント ホワイトニング 矯正 HOME
HOME>インプラント
インプラント
有吉歯科までの地図
歯の情報

8020

有吉歯科クリニック

福岡県筑後市大字前津1572-7
TEL:0942-27-9844

月~水曜日・金~土曜日
9:00-13:00,14:30-19:30
木曜日
9:00-13:00
休診日:木曜午後、日曜・祝日

インプラント治療
久留米・筑後インプラント無料カウンセリング
写真

●インプラント治療
歯は目で見える部分の歯と、それを支える歯根から成り立っています。歯を失うということは、それを支えている歯根も失ってしまうということです。歯を1本失った場合、両隣の健康な歯を削って人工の歯をかぶせます。これが、ブリッジと呼ばれる治療法です。奥に歯ガない場合、金属製のバネで入れ歯を支えます。

噛むという行為は、想像以上に強い力を、歯とあごにかけています(奥歯1本にかかる荷重は、その人の体重にほぼ等しいと言われています)。ブリッジでは、1本あたりにかかる荷重は約1.5倍になります。削られた歯は痛みやすく、この歯がだめになってしまうと、さらに広い範囲のブリッジに作り直さなければなりません。
歯根がない部分の骨は、噛むことによって得られる刺激がないために次第に痩せていきます。また、残っている歯根が移動してしまうため、ぴったり合わせて作った義歯は次第に合わなくなり、何度も作り直す必要が出てきます。

失われた歯根の部分にチタン製の歯根を埋め込んで義歯の支えとするのが、今日行われているインプラント(人工義歯)療法です。この治療方法では、残っている健康な歯への負担が増加することはありません。あごの骨には自然の歯と同じように刺激が伝わり、力をかけることができることから、骨の変形も少なくなることが知られています。

(有吉歯科クリニックはインプラント治療において、歯の医療情報サイトノーベルスマイルより推奨されております。)
インプラント治療のメリット

歯は健康と美容の基本です。インプラント治療によって得られるメリット!


● 安定感と噛み心地
インプラントは、骨に直接、インプラント本体が埋め込まれ、ネジ止めされ、そこに人工の歯を装着します。入れ歯を装着する際には得られない安定感が、最大のメリットでしょう。他の治療法と違い、歯茎や他の歯に負担がかからないので、固いものでも自分の歯と同じように、無理なく噛むことができますし、異物感もありません。隙間もないので、おせんべいのかけらが入って痛くなるようなことも起こりません。


● 回りの歯を傷つけない
インプラントでは、隣接する歯を削ったりする必要がありません。部分入れ歯やブリッジでは、両側の健康の歯を削ったりして固定しなければなりません。しかも、歯根を支えている顎の骨は、歯根を取ると退化してしまうので、顎の形が変わったり、残された歯も抜けてしまう原因となるのですが、歯根から埋め込むインプラントは、骨の退化を防ぐこともできます。天然の歯と、機能的にはほとんど変わらないので、虫歯になることはなく、半永久的に使用できます。


● 健やかな生活
歯が抜けてしまうと、隙間ができるので発音が悪くなりますが、インプランとでそれを埋めると、発音障害が治ります。きちんと歯を磨けば、口臭に悩まされることもありません。また、見た目が美しく、人との会話や食事も楽しめるようになります。さらに、噛み合わせが良くなることで頭痛や肩こりが解消されたり、運動能力がアップすることもあります。入れ歯やブリッジから、インプラント治療へと変更すると、多くの人が今までの悩みから解消され、表情が明るくなります。

歯を1本だけ失った場合
ここでは、インプラントを埋設し、その上にオールセラミック・クラウンを装着する治療法を紹介します。これは、いくつかある方法の1つにすぎません。
一人ひとりの患者さんに最も適した方法は、歯科医師と相談して決定する必要があります。

新しい歯の装着手順
1.事前の検査
歯科医師が検査を行い、レントゲン写真を撮ります。

2.インプラントの埋入
インプラントを埋入し、仮歯を被せます。仮歯でも普通どおりに食べ、行動することができます。インプラントが顎骨と完全に結合するまで、数ヶ月かかることがあります。

3.新しい歯の装着
最後に、オールセラミック・クラウンを装着します。

4.美しい仕上がり
新しい歯は、天然歯と同様にフィットし、機能します。通常のお手入れを続けて、歯と歯ぐきの健康を維持してください。

インプラントイメージ画
複数の歯を失った場合
ここでは、失った複数の歯を治療する方法を紹介します。
この治療法では、全ての歯が1つのユニットにまとめられている固定ブリッジを、歯科用インプラントに装着します。これは、いくつかある方法の1つにすぎません。
一人ひとりの患者さんに最も適した方法は、歯科医師と相談して決定する必要があります。

新しい歯の装着手順
1.事前の検査
歯科医師が検査を行い、レントゲン写真を撮ります。

2.インプラントの埋入
通常は1回の治療で行われます。仮のブリッジも同時に装着できるので、歯科クリニックを出てすぐに、通常通りの状態で歯を使用できます。

3.新しい歯の装着
通常は、仮のブリッジをインプラントにすぐ装着できますが、インプラントが顎の骨と完全に結合するまで1~2ヶ月かかることもあります。インプラントが完全に結合してから、最終的なブリッジを装着します。

4.美しい仕上がり
自然な仕上がりの新しいブリッジは、元の天然歯と同様に圧力に耐えることができるため、好きなものを安心して食べることができます。

インプラントイメージ画2
●インプラント
今ではインプラントは特別な治療ではなくなりつつあります。
インプラントのメリットは自分の歯に近いイメージでご使用いただけます。
インプラントは保険適用外の為、費用の面でご心配される患者様もいらっしゃいますが、長期で考えていただいた場合は、結果インプラントにしてよかったと実感される患者様は少なくはありません。きっとその効果をご実感していただけます 。
お問合せ
福岡県筑後市でインプラントと言えば、有吉歯科クリニック
ライン
筑後市有吉歯科医院ご来院頂いているお客様のエリア:筑後市・久留米市・小郡市・みやま市・柳川市・大川市・大牟田市など
医院ご案内予防歯科歯周病インプラントホワイトニング矯正知って得する歯の情報HOME
Ariyoshii Dental CLINIC. 2010 All rights reserved.